RSS | ATOM | SEARCH
桜のディスプレイ

店頭は桜のモチーフが出てきています。

清水焼の桜向付は青葉堂ではおなじみ、乾山写しです。江戸時代の

尾形乾山の作品を現代の窯元さんが模して作ったもの。

満開の桜が鮮やかで置いてあるだけでも絵になります。

写真ではわかりにくいのですが、上の方の花が咲いているところの

一部は「透かし」といって穴をあけています。そういった細かく

丁寧に作られた豪華なうつわです。

やはり桜が可愛らしい蓋物と白貝の桜型箸置を合わせました。

山下達巳さんの足付グラスはななめのモールが美しく、日本酒は

もちろん、ミニワイングラスや梅酒などにも合いそうです。

乾山桜向付¥17280 桜蓋物¥2700

足付グラス¥3024

 

清澄白河 器と小物 青葉堂
http://www.aoba-do.com
info@aoba-do.co

instagram

author:aobado, category:新入荷商品, 11:15
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.aoba-do.com/trackback/2661