RSS | ATOM | SEARCH
清水焼のぐい呑

京都・昭阿弥窯の祥瑞ぐい呑です。八角に面取りしてあり、

八面にそれぞれ違う絵柄が描かれています。外側は淡い色合いで

内側は染付で渕にだけ絵付けがされていてメリハリがありますね。

反対側から見るとまた違う柄です。手描きの伝統的な良さ、

豪華さが有りながら今風の可愛らしさもあって素敵です!

花祥瑞ぐい呑 ¥12960

こちらも清水焼の高台杯。白磁に染付で七宝紋が描かれています。

ただでさえ小さなぐい呑ですが下にいくにつれ七宝紋様が小さく

描かれていて、これ手描きなので、なかなかの超絶技巧〜。

絵付けも素晴らしいですが、白磁の生地もとても薄手なのも

京都ならでは。上品で高級感があります。

染七宝高台杯 ¥8640

 

清澄白河 器と小物 青葉堂
http://www.aoba-do.com
info@aoba-do.co

instagram 

 

 

author:aobado, category:新入荷商品, 11:52
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.aoba-do.com/trackback/2490