RSS | ATOM | SEARCH
古田織部展

昨日は銀座松屋に古田織部展を観に行ってきました。
古田織部は信長、秀吉、家康らに仕えた武将茶人で千利休亡き後の
天下一の茶の湯名人となった人物です。侘びの利休とは対照的に
奇抜で斬新な造形美を生み出した指導者としても才能を発揮しました。

ゆがんだ茶碗や茶道具など「織部好み」といわれる斬新なデザインは
今見てもハッとするようなものばかり。今も写しとして作られている
ものも多く興味深かったです。

入口を撮ろうとしたらゆるキャラがカットイン!

すぐ隣で静岡・山梨物産フェアがやっていて、そこのゆるキャラでした笑。
全然関係なく織部展をバックにポーズ!カワイイ。

で、今日は織部です。

ご存じかとは思いますが、古田織部好みであったことから、
この深い緑を「織部」といいます。
変形した楕円に総織部がキレイです。濃淡があるのも面白く、
手造りならではの味わいのある美濃焼の器です。
総織部舟型鉢 ¥3780
 
清澄白河 器と小物 青葉堂
http://www.aoba-do.com
info@aoba-do.com
author:aobado, category:おでかけ, 11:55
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.aoba-do.com/trackback/1415