RSS | ATOM | SEARCH
夢二展と秋の箸置
先日、日本橋高島屋さんの「竹久夢二展」に行ってきました。
「ベルエポックを生きた夢二とロートレック」ということで
ロートレックの作品も多数出ていました。共に同時代に
画壇には属さずポスターなどの商業美術を独自の芸術にまで
高めた二人、見ごたえあってとても良かったです。

港屋絵草子店に等身大夢二のこんなコーナーも。
独特の情感あふれる美人画もステキですが、今でいう
グラフィックデザインも素晴らしくて、今観ても新鮮で
オシャレなデザインはセンス良すぎです。以前夢二と
3人の女性の本を読みましたが、モテるに決まってます笑。
それは冗談ですが、モデルになった女性や背景を知るとより
興味深く観れますね。

さて、青葉堂にも夢二にちなんだものがあるんですよ。
このカワイイきのこは夢二のデザインをモチーフにして京都で
作っているものです。箕の型に描かれていてより秋らしい箸置
になってます。5個セット ¥2808

他にも秋のお箸置では栗や紅葉、焼サンマなどキュートなもの
が色々出ています。

清澄白河 器と小物 青葉堂
http://www.aoba-do.com
info@aoba-do.com
author:aobado, category:おでかけ, 12:16
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.aoba-do.com/trackback/1330