RSS | ATOM | SEARCH
東京下町時間トークショー

昨日の夜は青葉堂も紹介していただいる本「東京下町時間」の著者、
猫沢エミさんと手工芸の「ヒナタノオト」店主稲垣早苗さん、
谷中の「旅ベーグル」のMJこと松村純也さんとのトークショーが
ご近所の深田荘さんで行われました。
皆さん下町で活動されていて、海外暮らしの経験があり、今も行き来
されているのですが、そういった独特の視点のお話などとても興味
深く聞かせていただきました。

MJ氏はナイスキャラで脱線しまくりの爆笑トークの中にも
わたし的には色々と気付かせてもらえるような、楽しく充実の時間
でした。

そんな下町の魅力あふれるお店が単なるガイド本ではなく、猫沢さん
ならではの目線や言葉で書かれていて、どのお店も訪れたくなってしまう
のです。

さて、せっかくなので今日は関連したもので、この本にもちょこっと
出てますミニ片口の仲間たちの紹介です。

メンバーを替えながらも定番で置いてるミニ片口。
ちょっとしたドレッシングやミルクピッチャーなどに有ると便利。

こちらは新入荷です。左は東京下町製のガラスピッチャー。
ミルクやシロップなどに。右は有田焼でマットな白磁とシャープ
な形がシンプルでカッコイイです。このくらいのサイズならお酒
にも使えます。

清澄白河 器と小物 青葉堂
http://www.aoba-do.com
info@aoba-do.com
author:aobado, category:おでかけ, 12:47
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.aoba-do.com/trackback/1328